フラクショナルレーザー治療でニキビ跡の凹凸が治るしくみ

フラクショナルレーザー治療でニキビ跡の凹凸が治るしくみ

フラクショナルレーザー治療,ニキビ跡

フラクショナルレーザーは、従来のレーザー治療では治療することが難しかったニキビ跡の凸凹にも大きな効果を発揮してくれる治療法です。

 

ニキビそのものも気になるものですが、ニキビ跡に出来る凸凹もとても気になるものです。では、フラクショナルレーザーはどうしてニキビ跡の凸凹も治療することが出来るのでしょうか。

 

フラクショナルレーザーは人工的に肌を傷つけることで体の自然治癒力を引き出し、肌の皮膚組織の再生を促します。レーザーによって肌の表皮、真皮に、細かい傷をつけると傷ついた組織は収縮を始めます。

 

すると、その周囲にある正常な組織は近くにある傷を治そうとしてその働きを活発にしていきます。こうして肌の組織が再生されていくことによって、ニキビ跡に出来た凸凹も修復されて元通りになっていくという仕組みになっています。

 

新しい組織を再生することによって治療するということになりますから、治療後は綺麗でなめらかの肌となり、ニキビを治療するだけではなく肌を若く保つことが出来るというのもフラクショナルレーザーのメリットと言えるでしょう。

 

また、レーザーで肌に傷を付けるというとなんとなく怖いイメージを持たれるかもしれませんが、これはあくまでも肌の再生を促すためのものです。人間が本来持っている自然治癒力を高めて肌の再生を行うわけですから、化学薬品を使うわけでもなく肌にとても優しい治療法と考えることが出来ます。

 

安心・安全に治療を受けることが出来るというのもフラクショナルレーザーの特徴になるでしょう。